田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
showlee

showlee

再び紹介「showlee」

活動を休止して10年経って

最近活動を再開したとのうわさです

ここで改めて紹介したいと思います

1999年「やっとみつけたら」でデビュー

10月にはアルバム「dualism」をリリース

4thシングル「rebirth」をリリース後

1年という短さで活動を休止

私が始めて聴いたのは

2ndシングル「12時間前」

99年当時はまだR&Bはメジャーではなく

宇多田、MISIAによって認知され始めた頃でした

私も聞いたことのなかったジャンルで

おそるおそる聞いたのを覚えています

圧倒的な歌唱力はもちろんですが

声そのものがいい

低いところから、ハイトーンまで

きっちりと伸びきって

クリスタルのような透明感と煌めき

聞き手の心を撫でるような暖かさ

言葉にするほど、言葉で表現できないことに気づく

やはり聴いて頂くのが早い

myspace で視聴できるので是非お聞きください

私のお薦めは・・・全部ですが

myspaceで聴ける5曲の中では

「Now Is The Time」

彼女の弾き語りに注目です

http://www.myspace.com/showleeofficial

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:音楽

CD整理中

中国へ持ち込めるCDは100枚までとか

DVDも100枚までとか

規制があります

今週はその100枚を選んでいます

CDラック

DVDはともかくCDが100枚まではちょっと少ないですね

100枚を選ぶというのは…

つまり自分が持っているCDのトップ100を選ぶようなもので

なかなか面白いですね

01 Showlee / dualizm
02 ドボルザーク 交響曲第9番
    小澤征爾 サンフランシスコ交響楽団
03 akiko / GIRL TALK
04 double / Crystal
05 PE'Z / 九月の空
06 wyolica / best collection
07 Sugar Soul / Best
08 Yoshika / Timeless
09 Tyler / HIPSTYLER
10 K. / Kaleidolife

あと、BOOM BOOM SATELLITES
加藤ミリア、Superfly、One Lovie、Twenty4-7・・・

マイベストは間違いなくshowlee / dualizm

無名の日本人歌手ですが、歌は抜群にうまい

さらに作曲、編曲、コーラスまでやってしまう才女

showlee dualizm

熱やDoorのアップテンポのほか

Our Home、明日の朝も雨のミディアム

FAITH、Now Is The Timeのバラード

すべてが宝石のように輝いて見える

宝珠の一枚

このアルバムが発売されたのは1999年ですが

未だに色あせることなく

聴くたびに発見がある

奥深い一枚です

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:中国
JUGEMテーマ:海外生活

平原綾香コンサートツアー2011〜LOVESTORY〜

私がサイトを管理している田辺市文化の会よりお知らせ

コンサートが一つ決定しました

 7/26(火)

 平原綾香

 コンサートツアー2011〜LOVESTORY〜

4月24日より前売り券発売開始です


5月は島津亜矢さん

6月はプリンセス天功さん

7月は平原綾香さん

8月には梅沢富美男さん

さらに9月には坂本冬美さん

5月からは毎月イベントが予定されています


田辺市文化の会

http://www.divaandco.com/tic/

JUGEMテーマ:LIVE
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:平原綾香

Faith

ここんところ「Faith」聴いてます

faithful BEST/faith

最近多い、RapとVoaclの女性二人組ユニット

ジャンルはクラブ系に入るんだと思います

トラックが面白くて

クラシック曲の旋律を引用したり

昔聴いた1650 B'way(シックスティーンフィフティブロードウェイ)を

思い出します・・・

というか、1650 B'wayを知っている人は殆どいないでしょうね 

当初はdoubleが姉妹2人だったとか

m-floはLisaを含めて3人だったとか

知らない人もいるんでしょうね

光陰矢のごとし

月日がたつのは早いですね

http://www.kingrecords.co.jp/faith/

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:音楽
内田光子さんグラミー賞受賞

内田光子さん

グラミー賞受賞

快挙☆おめでとうございます

内田光子

B'zの松本さんも受賞していましたね


内田光子さん演奏の中でも特にお気に入りは

シューベルト ピアノソナタ第21番変ロ長調

シューベルト生涯最後のピアノソナタ

内田光子さんのピアノは音の輪郭が柔らかく

角が取れて丸みを帯びているので安心感がある

大きなゆりかごに暖かく包まれているように

安堵と安らぎを与えてくれる


JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:クラシック音楽

CDのケースは微妙
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:音楽

マキシシングルのケースが割れました 

Amazonで探してみましたが見つかりませんでした

CDのケースはアルバムによく使われている10mmのと

マキシシングルに使われている7mm

個人がパソコンで焼いたものを入れる5mmなどがありますが

CDケース

↑ 上から10mm(アルバム)、5mm、7mm(マキシ)

このマキシシングルの7mmが売られてないです

5mmのは厚みが薄いのでかさばらなくて良いのですが

棚に入れるとタイトルが分かりません

マキシ用の7mmはタイトルが分かるのですが

割れやすい 

CDケースはどれも微妙・・・

BOOM BOOM SATELLITES 19972007
JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:音楽

久し振りに音楽ネタ
19972007 [DISC-1]
BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)をご存知でしょうか?

去年あたりから日本国内でも評価が高まっています

(というのも、海外での評価のほうが圧倒的に高い)

ビッグ・ビートというジャンルらしいのですが

ロックとテクノを融合したような音楽で

海外ではケミカルブラザーズやU2

国内ではかつてのTMNがそれにあたるかもしれません

ブンブンサテライツが違うのは

そのベースにJAZZの香りがするところで

張り詰めたモノトーンの緊張感が癖になります

写真はBOOM BOOM SATELLITES「19972007」

今年の初めに発売された97〜07年の活動をまとめたBESTアルバム

お薦めです

小澤征爾先生名誉
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:クラシック音楽

小澤征爾さんがウィーン・フィル名誉団員の称号を贈呈されました

日本人として初めての快挙で非常におめでたいニュースです

小澤征爾さん演奏のアルバムはいくつか所有していますが

ドボルザーク 交響曲第9番「新世界から」が最も好きです

小澤征爾

手前がウィーンフィルとの演奏

奥がボストン交響楽団との演奏

特に1975年にボストン交響楽団との演奏が衝撃的でした

これまではドボルザーク出身のチェコ様式が主流で

ノイマン指揮によるチェコフィルが

最もスタンダードとされていたように思います

それに対してこの小澤指揮によるボストンの演奏は

そういったスタンダードではないのですが

以外にも楽譜に忠実と言われています

欧州では楽譜に書かれていない指示を

「しきたり」いう形で受け継ぎ、それを伝統としてよしとしてきました

小澤さんはこういった「しきたり」は持ち合わせていないので

作曲家が残した目の前の楽譜にのみフォーカスしているからなのです

そして、それが最も感じられるのがこの演奏です


「35年前の演奏が時を越えて鑑賞できる」

録音技術に感謝しながら

この演奏を堪能して頂きたいと思います

時事ドットコム

最近のヘビロテ yoshika / timeless
JUGEMテーマ:音楽

最近のヘビーローテーションはyoshika / timeless

2006年に発売されたアルバムですが

これがなかなか良い

yoshikaは2003年にJOLIEでデビュー

同曲がSONYデジカメサイバーショットのCMに採用され

その後のm-floとのコラボは記憶に新しいです

また、HIPHOPやR&B、クラブ系のCDの中では

録音バランスがよく、耳障りがいいので聴きやすいです

お薦めです

http://www.yoshika.info/
月の光
JUGEMテーマ:ピアノ♪
JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:音楽

ドビュッシーの「ベルガマスク組曲」第3曲「月の光」

ドビュッシーの活躍した時代といえば

絵画ではモネ、ドガ、セザンヌといった印象派が活躍した時代

絵画では2つの原色で中間色の表現を点描により試みられましたが

同じような表現手法で作曲されているように聞こえます

音そのもので情景が見えてくるような曲が特徴的です


私の好きな演奏は

アレクシス・ワイセンベルクの演奏によるもの

硬質技巧派と呼ばれたワイセンベルクですが

彼の演奏する月の光は

柔らかな真綿のような音触で

とろけるほどロマンティックな演奏

最高です