田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
陰影礼賛

私の好きな本

谷崎潤一郎 「陰影礼賛」

谷崎潤一郎

この本に出会ったのは学生時代ですが

当初は「れいさん」だと思い込んでいたのを

今になって恥ずかしく、ほろ苦く思い出します

中身は読んで頂くのが早いのですが

光と影の織り成す日本固有の美的感覚についての随筆ですが

薄暗いくらいが、物に表情が出て美しいという

日本古来の美意識についてつづられています

「漆器は野暮ったい、

 蝋燭(ろうそく)の火の光に映し出される漆は

 深みと厚みとを持ったつやが違った魅力を帯びる」

俺の文章はどうだ!という威風堂々としつつも

内容は筋の通った美意識で、うっとりするほど

蛍光灯の下で生まれた世代にも

白熱灯の下で生まれた世代にも

読んで頂きたい本です

ちょっと読むにはこちらから↓

http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/raisan.htm

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:オススメの本
JUGEMテーマ:自分が読んだ本