田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 金木犀と金の烏龍茶 | main | マーケティグと技術 >>
和田三造とビジネス

今日の美の巨人は和田三造「南風」

本当に日本画かと思わせるようなタッチと構図

感動しました


和田三造は色彩の標準化のため日本標準色協会を設立しました

絵画のような作品の場合は1点物のため

色彩は感覚的でいいかもしれません

しかし、工業製品のようにビジネスを意識した場合

色彩の標準化は非常に重要です

色彩に限らず五感による判定を伴う品質については同じことが言えます

しかし、実際は定められていないことが多く(特に製品の外観)

検査者の感覚に頼っている場合がほとんどです

検査者が変わったり、日によってそのレベルが変わって安定しなかったり

メーカーと顧客、メーカーと下請け業者の間で問題が発生したりします


和田三造が取り組んだ色彩の標準化は日本の工業会に多大なる功績です

私も技術者である以上は日本や業界に功績を残したいものです

 

COMMENT









Trackback URL
http://ouenblog.divaandco.com/trackback/940486
TRACKBACK