田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エゴグラム | main | 新興宗教APPLE >>
MDS-JA22ES ゴムベルト交換修理(補足)
JUGEMテーマ:オーディオ

結局MDはどうなったんだ?にお答えします

ベルトはΦ35だけだと心配でしたので

Φ35とΦ30 2つ購入しました

厚み、幅共に1.2mmです

新しいベルト

とりあえずΦ35を取り付けました

ベルト装着

ぴったりはまりました

でも、なんとなく緩い?

しばらく様子を見て駄目そうならΦ30に換えてみます

ベルトとギア

よく見るとモータ→ベルト→ギア

モーターからいきなりギアでも良いような気もしますが

わざと逃げを作っているんだと思います

動いているトレイを手でつかんだりしたときに

ベルトが空回りすることで

モーターへ過負荷が掛からないようにしているものと思われます

もし、ベルトが切れるのが分かっていて

確信的に設計したのであれば

「SONYタイマー」ですね

昔よく言われたと思いますが

ぴったり2年使うと壊れて

修理に出すと「買いなおすほうが安いですよ」といわれる

それがSONYタイマーです

SONYに限った話ではなく

メーカーが短期間で買い替えを助長させるために

絶妙なさじ加減で壊れやすく設計したものです

今やったら大問題ですが

バブルの頃はそれが多少許されていたと思います

限りある資源、大切に使いたいものです

COMMENT









Trackback URL
http://ouenblog.divaandco.com/trackback/940679
TRACKBACK