田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 飛脚は時代遅れか | main | TIME誌の表紙がこぇよ >>
本田宗一郎のみた夢
JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:新技術

久し振りに鳥肌が立った

「初飛行に成功したHONDA Jetの量産型初号機」

HONDA Jet

一瞬、戦闘機かと思ってしまった

米連邦航空局の型式認定取得に向けたテスト飛行が初飛行に成功したそうです

HONDA創立者本田宗一郎がみた夢が現実になった瞬間です

旅客機製造では日本は世界の中で取り残された感がありましたが

三菱重工のMRJ
が今年から量産を開始し

続いてこのニュース

久し振りにゾクゾクして鼓動が高鳴った

MRJ は70〜90名以下のクラスで

(このサイズはリージョナルクラスといって今後市場規模が急拡大するそうです)

このHONDA Jet は7〜8名とプラベートじジェットクラスです

最高時速778km 燃費3km/L

標準価格365万$(1$=85¥で3億1千万円)

注目すべき点はエンジン

MRJ がアメリカのエンジンメーカーから購入したのに対し

HONDA Jet は独自開発(2003年以降GEと共同改良)です

近い将来、HONDA Jet が世界の空で品質を証明し

「さすが日本の技術」と世界が感心する日が来るに違いない

日本を覆う閉塞感が少しでも破壊出来ればと願う


MRJ

MRJの生産開始、国産初ジェット旅客機が2012年初飛行


HONDA Jet

http://www.honda.co.jp/jet/

COMMENT









Trackback URL
http://ouenblog.divaandco.com/trackback/940852
TRACKBACK