田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「世界のこぼれ話」 | main | カダフィ大佐はなぜ大佐か?? >>
価値工学って

企業に勤めている方なら価値工学と言う言葉は知らなくても

VE や VA という言葉はご存知かと思います

VE(価値工学)では

価値 = 得られる効用 / コスト と定義されています

その顧客にとっての価値を高めようというのが価値工学、VEです

おや?っと思った方もいるかと思います

一般的には原価低減のための体系的な手法と認識されているかもしれません

正確にはVE にはステージがあって

価値を高めるステージ ・・・ 商品企画、開発段階など

原価低減を行うステージ ・・・ 商品開発、日常の改善活動など

このうち、原価低減ばかりが目立って、そう思われているのかも知れません

本当に効果があるのは、企画や開発段階です

量産に入ってしまうとなかなか仕様を変更できないのが実情です

そんなこと言ってもVEがよく分からん!という方にお薦めの一冊

価値工学

実践 価値工学 / 手島直明著

日立製作所のVEC推進センターに在籍しておられた方で

VE全国大会最優秀論文賞を受賞した優秀な方です

日立ではVEC(Value Engineer for Customer)と書いて

ベックと読んで活動しているそうです


この書籍は新しい本ではありませんが

VE について体系的にまとめられたもので

参考書、辞書的に使える優れた一冊です

バリューエンジニアリング協会 日立の導入事例


JUGEMテーマ:品質保証
JUGEMテーマ:ビジネス書
JUGEMテーマ:ビジネス
COMMENT









Trackback URL
http://ouenblog.divaandco.com/trackback/940915
TRACKBACK