田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログの役割
アクセス上位

ブログのアクセス結果をちょっと真面目に見てみました

品質管理や経営について書いたものが上位に多いです

どうもこのブログはそういった内容が求められているのかもしれません

さて、ブログというものが広く知られるようになりましたが

その中で有益なものはどれだけあるでしょうか?

例えば、知りたい事を検索サイトで検索すると

ブログが沢山ヒットし、内容を見れば関係のない内容だったり

がっかりするくらいならまだしも、苛立ちをおぼえるようなものもあります

社会インフラを使っている以上は多少なりとも

社会に役に立つ内容を発信してもらいたいものである

日常のたわいもない内容を喜んで読んでもらえるのは

有名人のブログだけ


自分への戒めも含めてブログは内容の充実を求めたい

しかし、私のブログで「プレゼントもらいました」が上位にあるのはなぜ?
応援団サイトのYAHOO対策

田辺高校応援団サイトがやっと17位まで上昇しました

一時は50位以下の時もありましたが

今月に入って対策効果もあって30位圏内に上昇

ついに今週20位圏内に帰り咲きました

そうです

返り咲きです

かつては10位圏内だったので・・・

元に戻るまではもう少しですね


Google は相変わらず村八分

Googleは好きになれないです

サイト管理者用のページもあるのですが

いかにもアメリカみたいな感じで気分が悪いです

本文も翻訳機で翻訳したような日本語で意味が分かりにくい

なんとかして欲しいものです

そういえば、Googleのディレクトリ検索の登録申請もしたのですが

登録されないですね

「応援団」でさっぱり検索にヒットしないし

どうなってんだろ???



モバイルサイト
ちょと悩んでいますムニョムニョモバイルサイト

今日参考にフランクミュラーのモバイルサイト覗いてみました

いや〜凝ってますねたらーっ


フランクミュラーは高級時計ブランドで

当然サイトも高級感あふれる作りになっています

でもフラッシュを使っているのでデータ量が大きくパケット代は高くつきます

きっとフランクミュラーのサイトを見るような人は

パケット代を気にするような所得レベルじゃないんだろうなたらーっ

応援団携帯サイトもキレイな写真を使ったりすると

もうちょっとかっこよくなるんだろうけど

使う人のパケット代を気にすると

シンプルでソースも最小限まで少なくしてしまいますね

デザインを取るか、パケットを取るか

悩ましい


イラストレータ特訓
マーメイド

今日はイラストレータの練習です

サイトに使う絵はアドビのイラストレータというソフトが必要なのですが

非常に高価で、7,8万しますムニョムニョ

へたなPCより高価!

でもないとサイトに使う絵が作れませんので仕方ないんです

値段が高いのには理由はあって

機能と性能がすばらしいのです

使う私が単に使いこなせていなかったり

機能のほんの一部しか使っていなかったりするだけなんです

アドビ社のソフトはどれも高価で

写真編集のphotoshopも同様に高価なソフトですが廉価版があって

この廉価版は1万円ほどで購入できます

アドビさん廉価版のイラストレータ販売してくだされイヒヒ

ルビ?

こっそりサイトの更新しました

「校歌・応援歌」のページです

何が変わったかというと、ルビ

ルビって何やねんぶーと言われるかもしれませんが

分かりやすく言うとふりがなですたらーっ

応援団の歌は難しい漢字が多いので


ruby タグはXHTMLから正式に採用されたタグなので

うまく表示される場合と、されない場合があります

もし、牟婁(むろ)と表示されたなら古いブラウザか

FireFoxなどの非IE系のブラウザをお使いなのかと思います

牟婁むろ


うまく表示されない方は、

甲子園の時の歌集かレコードの歌詞カードを見て頂けたらと思います







ブラウザとレイアウト

今日はサイトレイアウトのチェックと修正しました

私たちがホームページを見るソフトをブラウザと呼びますが

一般的にはどのメーカーのソフトを使っているかは

あまり意識した事がないかもしれません

ブラウザには大きく別けてIE系と非IE系があります(なんて大雑把なたらーっ

IE系とはマイクロソフト「インターネットエクスプローラー」のことです
Internet Explorer 68%

非IE系にはそれ以外のメーカーのソフトで
FireFox(Mozilla Foundation) 21%
Safari(Apple) 8%
Chrome(Google) 1%
Opera(Opera Software) 1%
Netscape(Mercurial Communications for AOL) 1%


2007年末にはIEが90%のシェアでしたが

昨年2008年末の調査では68%まで急速に下落しています

その理由はFireFoxの台頭です


これが何を意味するかというと

サイト(ホームページ)を作成する人は

IEだけではなく、FireFoxでも正常に表示させる必要があるということです

これまでは、大多数を占めるIEで正常表示すればよかったのが

FireFFoxでも動作を確認する必要があります


どっちもおんなじじゃね〜の?と言われる方もいるかもしれませんが

微妙に表示が異なります

どちらかと言うとIEは融通がきく
(ちょっとした間違いでもレイアウトが崩れない)

FireFoxはサイトのソースに正直
(ちょっとした間違いでレイアウトが崩れる)

大雑把にいうとこんな感じです


ホームページの決まりごとはW3Cによって規格化されていますが

解釈の違いで表示のさせ方も異なります

具体的な例を挙げるとwidthとborderが特徴的です

widthとは幅を指定する際に使います

borderはそれにして輪郭を描く際に使います

その輪郭を幅の外に描くか、幅の内に描くかが異なります

これが結構厄介です


統一してもらいたいものです

SEO アンカーテキストリンク
突然ですがイヒヒ

田辺高校応援団のサイトは実はヤフーのカテゴリに登録されています

登録名が「應援團OB会」で分かりにくかったのでYahooに変更依頼したところ

すんなり受理されて「田辺高校応援団OB会」に変更になりました

これが結構重要で

リンク元の名前とリンク先の重要キーワードが一致していると

検索にヒットする可能性が高くなります

しかもリンク元がYahooともなると

なかなか重要なサイトなんだなということでポイントが高くなります

検索は旧漢字「應援團」より「応援団」で検索されることが多いので

応援団というキーワードにこだわって変更してみました

それに合わせてソースの再調整を行いました

meta keywords に 応援団を2回、応援を2回に変更

H1タグの中にキーワード「応援」「応援団」を入れてAタグで囲みました

近いうちに検索上位表示効果が出ると思います(多分)たらーっ


Yahoo カテゴリに登録されるということは実は名誉なことで

サイト運営している人は登録されずに苦労しているようです

ちなみに私が運営しているサイト3つのうち2つは登録サイトです

応援団は一発登録されました

多分独自性が強いため。。。


次はGoogle の村八分から脱出を頑張ります

キーワード「応援団」と「応援」SEO対策結果
Google

SEO対策の結果ですが

Yahooは41→53位(ダウン)

ジーザス悲しい


Yahoo は 「応援団」と「応援」を異なる単語で認識

Google は 「応援」「団」と単語を分けて認識

ということが分かりましたひらめき

それと応援団のサイトが通常のwww.divaandco.com/○○○ドメインと

○○○.divaandco.com サブドメイン両方がインデックス(認識)されていて

それにより足をひっぱりあっていることが分かりました

これらの点を踏まえて

Yahoo と Google それぞれに対策を再度してみました


Yahoo

.織ぅ肇觸だ
 「応援 | 田辺高校応援団」→「田辺高校応援団」変更

Yahoo のカテゴリに登録されているので
 「應援團OB会」→「田辺高校応援団」に変更依頼
 今日受理されましたので2、3日で刷新されると思います
 和歌山県田辺市 > 和歌山県立田辺中学校・高等学校


Google

.汽屮疋瓮ぅ麈兒
 「ouen.divaandco.com」 → 「www.divaandco.com/ouen」
 Yahooは2つを同じサイトとして認識しているようですが
 Googleはそんなに器用ではない(?)みたいで
 違うサイトとして認識しているようです
 それがあだとなり現在村八分状態(検索に殆どヒットしない)

Googleにロボット巡回依頼
 「www.divaandco.com/ouen」を正式ページとして巡回の依頼


今回はYahoo Googleどちらもウェブマスター向けツールを使いました

Googleは全然気にしていなかったんですが

さすがに村八分にされると黙ってもいられないので

こちらから歩み寄ってみました

どちらもサイトの管理者が積極的に検索サイトに情報を提供するものです

それにより検索結果の品質を上げようとする仕組みなのですが

サイト管理者にとっては結構労力いりますねムニョムニョ


参考サイト

Yahooサイトエクスプローラー


Google ウェブマスター ツール

またまたYahoo SEO対策です
下の表を見てください

Yahoo検索ランキング

応援団に関係のありそうなキーワードで検索結果をまとめてみました

田高応援団のサイトがYahooで何位にランキングされているか分かります

面白いのが、「応援団」という1つのキーワードより

「応援」「写真」というキーワードの組み合わせのほうが

検索ヒット数が多いということです

つまりネット上には

「応援 写真」という情報の方が多く存在すると言うことです

さらに驚いたのが143,000,000と多く存在する中で田高応援団が2位でした

制作している本人が予想だにしていませんでした

写真のコーナーが検索にヒットしていましたが

このページは「高校」「野球」「応援」「写真」という

4つのキーワードで検索にヒットしやすいようにしていました

ここでポイントとなったのが「応援」というキーワードです

写真のコーナー以外は「応援団」+そのページに合ったキーワードで

検索にヒットするようにしていました

検索サイトは「応援」と「応援団」を異なる単語として認識しているようです

通常「美味しい紅茶紹介サイトです」という文章は

美味しい / 紅茶 / 紹介 / サイト / です と分けられます

応援団の場合はちょっと違うようで

「応援団」という単語と認識する場合と

「応援」「団」という2つの単語で認識する場合があるようです

ですのでこの写真のページの「応援」という単語を「応援団」にしていたら

おそらく検索順位は低下するでしょう

逆にこれまで「応援団」というキーワードに重点を置いていたサイトは

「応援」というキーワードに置き換える事で順位が上がるかもしれないです

今日、トップページを修正して実験しています

トップページは「応援団」というキーワードでの検索順位は41位です

これがどのように変化するか楽しみです

田辺高校応援団