田辺高校応援団管理者の活動を記録するブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
忠犬ニッパー
JUGEMテーマ:日常

ビクター犬

うちの番犬「ニッパー」

ウソです

ビクターの粗品で頂きました

ニッパーのモデルは

亡くなった主人の声を録音した蓄音機の前で

首をかしげる犬で

それを画家が描いたそうです

忠犬ハチ公を見ているようで

切ない



Victor

http://www.jvc-victor.co.jp/company/profile/nipper.html


Wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC_(%E7%8A%AC)
オーディオ整理
オーディオ整理

今日はふと思いついてコンポの周辺を掃除しました

結構裏側はホコリが溜まってたりするんですよね

フキフキしているとMDデッキをここ数年使っていないことに気が付きました

大学時代に購入したMDS-JA22ESという機種で

MDを入れるときはCDのようにトレイが出てきてトレイに乗せて入れるという

かっちょいいMDデッキなんですが

最近は活躍しなくなっています

売却するかどうかはさておき、仕舞っておくことにしました

元々は上からCD→イコライザー→MD→DAC→パワーアンプだったのが

今回は上からCD→DAC→イコライザー→パワーアンプと

写真の通りすっきりしました

こんなにすっきりすると気持ちがいい

調子に乗ってパワーアンプを別のものにしたくなってきました
Technics SH-D1000
(すいませんめんどくさい話です)

私の家はオーディオにお金がかかっているのですが

特に使いこなしに苦労しているのが

Technics SH-D1000

CDやDVDのデジタル信号をアレンジしてくれる便利マシンなんですが

操作は簡単なんですが、使いこなしが難しい

色々機能があるのですが、私が使っているのはグラフィックイコライザー

簡単にいうと低音を増やしたり減らしたり

高音を増やしたり減らしたり

特定の周波数に対して音量の微調整が加えられるものです

私は絶対音感はないので

周波数と音楽のキーが不確かでどの周波数を触っていいか

路頭に迷ってしまうのです

この土日に大幅に修正を加えたのですが微調整を再度入れましたが

また、路頭に迷い始めました


ポップスは低音の音量が大きく入っているので

ボーカルがかき消されてしまうのを何とかしたいと

60Hzを中心に低音をぐっと減らしているのですが

どの程度、どのようなカーブで減衰させればよいか悩んでまして

面倒なので、録音がフラットに聞こえるオケの周波数特性と

ポップスの周波数特性を測定して比べてみました

↓こちらがノイマン+チェコフィルによる「新世界」

交響曲9番「新世界」

↓こちらがシュガーソウル「Garden」

Sugar Soul 「Garden」

↓こちらがshowlee「熱」
showlee 「熱」

60Hzを中心に平均的なレベルより20dBレベルが高いことが分かります

60Hzから下へなだらかに減衰して20Hzで平均的なレベルへ

上へもなだらかに減衰して200Hzあたりで平均的なレベルへと

山のように盛り上がっているようです

レコード会社や発売年の異なる16曲測定してみましたが

どれも似たように60Hzの山が見られました

絶対音感はないものの60Hzの山は当たっていたようです

フラットにしようと思えばこの60Hzを中心に-20dB減衰させればいい

ということで60Hzを中心に-20dBの谷になるカーブを設定しました

これで聞いてみた感想は、「聞きやすい」

脂肪が取れてタイトになった体のラインがきれいに見える感じです

ますます音楽を聞く時間が増えそうです